ピクシブさん

初めてのインターンに行ってまいりましたので、それについてです。

今回参加させていただいたのはピクシブ株式会社さんのインターン pixiv SUMMER BOOT CAMP 2017 です。

参加のきっかけ

当方M1なのですが、社会人になった友人からの「インターンは行っとけ!」という助言や、ちょうど夏休み中のバイトが休みになってしまったことなどから、リクナビをちょいちょい見るようになりました。

そんな中ピクシブさんのインターンのエントリーページを見つけたわけです。

選考

pixivといえば、イラストを見るのが好きな僕にとってはとても馴染み深いサービスでとても興味がありましたが、例年人気の企業であることも知っていたため、応募の時は正直「俺が受かるわけねぇか……」と思ってました。

github screen shot
僕のしょっっぼいgithubアカウント

エントリーには2つ方式がありました。

  • githubエントリーでは、githubアカウントを送信する。それだけ。
  • そうじゃないエントリーもありました。 こちらはフォームに自分の経験などを記入します。 僕はgithubのアカウントもあったのですが、まとまったプログラムで公開できているものがまだないため、こちらを選びました。

自信はありませんでしたが、程なくして書類選考通過のお知らせが届き、一人で喜んでました。

面接当日。実はインターンの面接に来たのはこちらが2社目でした。 1社目で大失敗して吹っ切れたのか、なぜか緊張はあまりなく、強いて言うならホワイトボードが運ばれてきたときに「ビクッ!」となったくらいです。

面接では自己紹介などの後、過去の制作物の話をしたり、簡単なホワイトボードコーディングをしたように思います。

好きな物事の話になると熱中してしまう性分で、楽しい面接でした。

選考通過のお知らせ〜当日まで

このインターンはコースが6つ(pixiv関係のコースと、Pawoo関係のコース、それぞれ3つ)あり、僕はそのうち「Pawoo Web開発コース」になりました。

このコースのキーワードとして、インターンのWebサイトでは「Ruby, JavaScript, Ruby on Rails, React.js, Redux」とあったので、日頃触っているものが多いとはいえ、暇な時に少しずつ勉強したりしてたと思います。

Mastodonのインスタンスも立てたことがなかったので、ローカルでやってみたりしてました。やってなかったらスムーズに作業に入れなかったと思うので、これはやっといてよかったと思います。

あと、他の参加者さんの自己紹介を見れたのですが、みんなすげぇ方々で戦々恐々としてました。 前日の夜なんか、面接前よりも緊張してたような気がします。

インターン初日

ピクシブ株式会社、所在地は東京の「千駄ヶ谷」なのですが、中途半端に東京を知っていた僕の脳内では途中から完全に「千駄木」に置換されてました。

それに気づいたのは北千住から千駄木へ向かう電車の中で、それはもう焦りましたが、なんとか時間ギリギリに到着。 気まぐれで30分早く家を出た朝の自分に感謝です。

初日は自己紹介に始まり、参加者・メンターさんなどの社員さんとの昼食を経て、業務開始、といった感じでした。

参加者さんもメンターさんもみんないい人で、ホッとしました。

インターンの内容

インターン冊子

「Pawoo Web開発コース」(所属は僕一人!)で与えられた課題は、

Pawooの「おすすめユーザー」の改善

でした。

Pawooには「おすすめユーザー」という機能がありますが、従来はあまりアクティブでない(例えば、最後のトゥートが数週間前みたいな)アカウントがおすすめされてしまっていました。

ユーザー間の交流を促すために、アクティブなアカウントを優先的に表示したい、ということです。

具体的に何をやったかというと、SQLやActiveRecordなどをいじいじして、「最近トゥートしたアカウントだけを表示する」ことを、最低限の負荷で実現することです。

「最低限の負荷で何かを実現する」というのは高速化大好きマンとしてはとても考えがいのある楽しい課題でした。

ただ、僕はあまり実践的なSQLの経験はなく最初は「INNER JOINってなんだっけ……」といった有様で、ググりながら、分からないときにはメンターさんと相談しながら、コードを読んだりSQLを書いたりしました。

速度だけでなくユーザーの体験を良いものにするという視点も忘れてはいけません。 この時、負荷とUXの両面を意識し、いかに必要な機能と不要な機能を見極めるかといった姿勢もメンターさんから教わりました。

他にも、大きなサービスの開発に関わる緊張感やその際の手順を知ることもでき、普段の個人的な開発ではできない貴重な体験だったと思います。

結果的に負荷をあまりかけずに目的の機能が実装できて、インターン中にデプロイまで持って行っていただけました!

デプロイ後に数人の社員さんから「良くなってる!」と言っていただき、嬉しかったです!

感想

とにかくとても楽しいインターンでした

エンジニアさんが多く、エンジニアが企画に関わることも多いというピクシブさんでは、社員のみなさんがとても生き生きとしていて、楽しそうだったのが印象的です。

業務外でも、例えばお昼ご飯や打ち上げなどではディープで面白いお話ができました。

また、普通の学生の日常では絶対に経験できないようなことをたくさん経験させていただきました。 今後のエンジニア人生にすごく役立つ学びだったと思います。

社員のみなさまには5日間本当にお世話になりました。

そして、一緒にインターンに参加していた学生のみなさんとの交流も楽しかったです!

みんな自分にはない技術や経験を持っていて、面白い人ばかりでした。

Twitterのフォロワーを増やせたのもよかったですww